浄水の塩素除去確認のための試薬を用意しております

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

浄水の塩素除去確認のための試薬を用意しております

スタッフブログ

2018/04/24 浄水の塩素除去確認のための試薬を用意しております

ゆうすい浄水器はご利用のお客様に、安心してご利用いただくために、塩素除去の確認の

ための試薬をご希望により無料でお送りしています。

水道水として飲み水を作る方法として日本のように薬だけに頼る方法は急速濾過といいますが

この方法だけに頼っている国は、先進国では日本以外ありません。

ヨーロッパでは水源を法律で保護し、湧き水を遠距離導水する方法、

さらには緩速ろ過といい自然の砂や石などの砂礫層を敷設した貯水地に原水を導入して、

水中砂礫層に棲みついた土壌細菌や微小動物の捕食による分解という自然の浄化作用を利用し

何日もかけて浄化する方法が一般的です。

イギリスロンドンのテムズ川ではろ過に60日から400日かけるといいます。

アメリカはイギリスからの移民により建国されたこともあり、イギリス式の緩速ろ過が

一般的です。

アメリカの浄水場の80%が地下水を水源としています。また地下水くみ上げでない場合

ニューヨーク市のように200kmも遠方から湧き水を市内の貯水場に導水することで

市民の水道原水を確保しています。

かって東京都多摩川浄水場の責任者だった小島定男氏が、薬だけで、河川水を一挙に水道水に

変える急速濾過をもって、アメリカで開発された画期的な浄化方法で、これを導入したのだと説明して

あたかもアメリカで一般的に行われているように説明してきたけれどそれはうそです。

アメリカだって市民の飲み水については旧来からの緩速ろ過方式が維持されています。

 

 

 

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日: 土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP