健康な赤ちゃんを産むためにゆうすい浄水器が必要です。

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

健康な赤ちゃんを産むためにゆうすい浄水器が必要です。

スタッフブログ

2018/04/23 健康な赤ちゃんを産むためにゆうすい浄水器が必要です。

アトピーを含むアレルギー疾患が急増している原因の一番大きな要因は

水道水の塩素です。

水道水の塩素は殺菌剤である以上、当然人間にも殺菌剤として働き、免疫力を落とします。

このことは、母乳栄養の赤ちゃんのほうがアトピー性皮膚炎の発症率が高いこと、

また1歳までの新生児の発症率が13.4%と高いことは、(アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2009、河野陽一)

すでに母親の羊水が水道水を飲み水として、また調理に使用して母親が口にしたことにより

汚染されていることがあげられます。

口にした水は1分以内に脳と生殖器に届くといいます。母親の飲んだ

水は、人間の一番大事な、母親の脳と赤ちゃんのベッドである胎盤に真っ先にとどくのです。

生まれて間がない赤ちゃんが、アトピーになるということは、生まれてからの環境ではなく

10か月いた母親の胎内の環境が原因だと思う方が納得がいきます。

また母乳栄養の赤ちゃんのほうがアトピーの発症率が高いということは

、母乳の88.5%は水ですが、それがすでに汚染されているということです。

子供に乳をあげると、母親はとてものどがかわきます。その時水道水をのんだとしたら、

生殖器にはすぐ届くのだから、水道水の塩素も含んだ水も母乳の中にはいらないという

保証はありません。

母乳は母親の血からつくるものではありますが、母親の食生活も影響します。

生まれたてで、母乳しか口に入らない赤ちゃんがアトピーになったとしたら、

汚染した母乳をあたえた母親に全責任があります。

そんなことにならないように、ゆうすい浄水器をおすすめします。

 

 

 

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日: 土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP