ゆうすい浄水器は無添加の活性炭を使用しています(5)

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

ゆうすい浄水器は無添加の活性炭を使用しています(5)

スタッフブログ

2018/03/28 ゆうすい浄水器は無添加の活性炭を使用しています(5)

ゆうすい浄水器は、熱帯魚の飼育にも使えます。

一般に国産浄水器に使用されている銀活性炭は使用しておりません。

日本では、水道原水に銀がはいっていることはあり得ないので、水質基準に銅、鉄

がはいっていても、銀についての規制はありません。

しかしアメリカUSEPAの水質基準では上限を0.01ppm(1リットルあたり)としています。

銀については、高価だけど試薬があります。

私は、試薬で、何社かの国産浄水器を調べました。

銀は飲み水の中に銀イオンとして溶出することで、その殺菌効果が生きるのです。

どのくらい溶出しているのでしょうか?

なんと銀活性炭を使った浄水器の平均は浄水のなかに0.3ppmの銀が溶出しており、

0.4ppmの銀が溶出している機種もいくつかありました。

銀活性炭は、武田薬品などの大手薬品会社が作って出荷しているから、この辺の数値が

平均的なのだろうと考えています。

しかしこの国産浄水器から出ている銀の量は、アメリカの水質基準の上限の0.01ppm

を基準にしますと30倍から40倍になります。

アメリカの水質基準で、上限が決められていということは、人体に影響があり、危険だから

です。またEU統一前のドイツの水質基準でも銀の上限は0.01ppmでした。

前回延べた国産浄水器の任意団体、浄水器協議会は、銀の危険性を知っているからこそ

浄水器の使用者にもわからないように表示すらせず、各社がこれを問題にすれば、誹謗になると脅かす

ことで、銀の使用を隠し、外にもれないように業界として結束したのです。

この申し合わせが功を奏し、銀をコーティングしたサンゴ石、コーラルサンド、そして

一般的には銀活性炭などが使われているのに、使用する人も知らず、安全な水と思い込んで

いるでしょう。

こんなに有害物質が使われているのにその事実が隠され、安全な水と宣伝するのは、犯罪に近い

のでないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日: 土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP