水道水の塩素が10年以上除去出来ることの意味(10)

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

水道水の塩素が10年以上除去出来ることの意味(10)

スタッフブログ

2020/11/01 水道水の塩素が10年以上除去出来ることの意味(10)

 

 

水道水の塩素が10年以上除去出来る

ことの意味(10)

ゆうすい浄水器は10年以上塩素を除去します。

水道水の塩素をいつまで除去できるのか、少なくとも

20年は大丈夫です。

というのは20年使ってやっと中身交換をする方も

時々いらっしゃいますが、長く使った理由は塩素が

とれているということでした

確かに、浄水器の使命は水道水の有害物質を

除去することです。

これとても一般の活性炭で水道水の塩素などを除去

するタイプは、設置したままでこんなに長く除去

できるものはありません。

繁茂なカートリッジの交換とその都度、費用が必要です。

ゆうすい浄水器で使用している風化花崗岩は、

水道水中の塩素やトリハロメタンなどの有害物を

吸着するだけでなく、蛇口を使用しない間に

分解してしまうからです。

風化花崗岩を通すことによる水の美味しさ、水の透明度

を大事にしてます。

私どもでは、水の美味しさを考慮し、また、

水道水の濁度を40%も除去するということは

取った汚れは中にたまるということを考え

5年で中身交換をおすすめしています。

 

ゆうすい浄水器の 公式サイトはこちら

http://yodo-e.co.jp/ctgr_yuusui.html

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP