水道水の塩素が10年以上除去できることの意味(9)

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

水道水の塩素が10年以上除去できることの意味(9)

スタッフブログ

2020/10/19 水道水の塩素が10年以上除去できることの意味(9)

水道水の塩素が10年以上除去できる

ことの意味(9)

ゆうすい浄水器は水道水中の塩素を10年以上

除去します。

堺市  

残留塩素については、自治体の中では、最も詳細な

データがだされています。

市内19か所の浄水場の平成20年度の残留塩素の

平均値は最低0.5ppm、最高が0.9ppmとなっていますが

平均値であることで不安を感じます。

神戸市 平均して0.4ppmから0.6ppmと発表されて

います。

仙台市 仙台は森の都というけれど水道水の塩素濃度は

高いです。

平成21年4月から9月の各1日だけををピックアップして

データを出しているがそのうちの四郎丸字大宮のデータ

から抜粋すると4月から9月までの塩素濃度の平均は

0.83ppmとなります。異状に高いと思います。

札幌市 

市内6か所の平成21年8月の水道水の塩素濃度0.41から

0.3ppmで比較的良好です。

以上は公表されている自治体の水道水の現状を記載して

います。

 

アメリカの飲料水は塩素0.5ppmを上限としており、

ドイツ、オーストリア、フランスは0.01ppm

を上限としています。

これらの国は遠距離でも、水源を立ち入り禁止などの

保護をした上、そこから地下水の導水管による

遠距離導水を行い、さらに貯水地にためて、砂礫や

微生物による浄化をして安全な水を供給しています。

日本は上限のない塩素殺菌だけにたよっています。

安全に対する意識が全く違います。

塩素は殺菌剤です。人間も生き物であり、殺菌剤は

人体の細胞や細菌叢にも殺菌剤として働きます。

いかに塩素が長期除去できるか、浄水器の存在理由

でもあります。

ゆうすい浄水器は無添加の活性炭と天然石の風化花崗岩

で水道水の塩素を長期にわたり除去して、安全な飲料水

を提供しています。 (次回に続く)

 

ゆうすい浄水器の 公式サイトはこちら

http://yodo-e.co.jp/ctgr_yuusui.html

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP