水道水の塩素が10年以上除去できることの意味(8)

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

水道水の塩素が10年以上除去できることの意味(8)

スタッフブログ

2020/10/19 水道水の塩素が10年以上除去できることの意味(8)

水道水の塩素が10年年以上除去出来ること

の意味(8)

ゆうすい浄水器は塩素を10年以上除去

できます。

最近のいくつかの大都市の水道水中の残留塩素量は

次のとおりです。

東京都 平成27年高度浄水処理がなされるようになり

以前より塩素量はかなりへっています。

水質に関しては、他の都市と比較して詳細なデータが

出ており、今日の水質として毎日発表されているが

データとしてはまとめにくい。年平均で、東京都全部

の場所を合わせて、最も多く出てくる数値は0.6ppmです。

横浜市 

水道発祥の地(外人居留区)です。その割には水道水の

残留塩素量は多く、平成20年度多数回にわたる調査結果

によれば残留塩素0.8ppmの場合が0.8%、 0.7ppmの時が

45.6%、0.6ppmの時が42.8%,0.4ppmの時が10,8%

となっています。

大阪市 データはあまりでていません。

残留塩素の平均値として最高が0.7ppm,最低が0.4ppm

と発表されています。

東大阪市 データはほとんどでていません。

平成21年10月水質検査として0.6ppmという数字

を挙げていますが5月から9月の気温の高いときは、当然

これより高いはずです。

 

ゆうすい浄水器は水道水中の塩素を、アンダーシンクと

して使用しても10年以上除去します。

(以下次に続く)

ゆうすい浄水器の 公式サイトはこちら

http://yodo-e.co.jp/ctgr_yuusui.html

 

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP