水道水の塩素を10年以上除去できることの意味(1)

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

水道水の塩素を10年以上除去できることの意味(1)

スタッフブログ

2020/10/05 水道水の塩素を10年以上除去できることの意味(1)

 

ゆうすい浄水器が塩素を10年以上除去できる

ことの意味(1)

日本の水道水は、汚れた川の水を薬品のみで一挙に

浄化する急速ろ過という方法でつくられています。

先進国といわれる国で薬だけに頼る浄化方法を

おこなっているのは、日本だけです。

現在日本の浄水場約2500か所のうち約8割が

薬だけに頼る急速ろ過方法を採用し、浄水量では

緩速ろ過の年間約6億トンに対して128億トンと、

圧倒的なシェアを占めています。

例えば東京では、昭和40年淀橋浄水場の廃止を最後に

薬だけに頼る急速ろ過方式になりました。

 

急速ろ過はどんなに汚い水でもわずか5,6時間で

一挙に浄水処理をしてしまいます。

浮遊物や濁りなどの物理的よごれは除去できても

マンガン、アンモニア、合成洗剤の成分、カビ臭

病原菌などは除去されないままのこっているので

これらの浄化のために、アンモニアの11倍の

塩素投下(前塩素処理)をし、つぎにあらためて殺菌消毒

のために塩素を投下しなければならないという

2重の塩素処理が行われています。

そのため水道蛇口での残留塩素は多くなります。

塩素は殺菌剤です。人間のからだにも殺菌剤としての

効果はいきています。

ゆうすい浄水器は、設置したままで15年塩素を除去

してミネラル豊富な美味しい水を作ります。

 

ゆうすい浄水器の 公式サイトはこちら

http://yodo-e.co.jp/ctgr_yuusui.html

 

 

 

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP