ゆうすい浄水器は中身交換方式

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

ゆうすい浄水器は中身交換方式

スタッフブログ

2020/10/01 ゆうすい浄水器は中身交換方式

ゆうすい浄水器は、中身交換方式です。

一般に国産他社の浄水器は、塩素除去に

活性炭を使用しており、

活性炭の能力に限界があるため吐水量が少なく

繁茂なカートリッジ交換が必要になります。

ゆうすい浄水器は吐水量が水道と同じですが

使用している風化花崗岩のろ過能力が素晴らしいため

塩素は10年15年と長期にわたって除去します。

これは水道の2気圧の力を借りて、瞬間的に

塩素などの有害物を除去すると同時にミネラルを

吐出する陽イオン交換作用を行うことによります。

弊社では、ろ材の中身交換方式をとり、浄水器を

会社に送って頂き、中身のろ材、活性炭、網など

交換したうえ、容器も磨き、お手元に送り返す形を

とっております。なお交換が終わったときに

10気圧の圧力をかけ、安全の確認をします。

これはアンダーシンクとして使用する場合に、吐水量が

多いため水漏れ等の事故を防ぐための処置です。

この耐圧をかけるという工程があるため、お預かりしての

中身交換にせざるを得ません。

弊社の考える中身交換の時期は、トリハロメタンの

除去能力が半減する5年位が理想と考えておりますが

塩素が除去できていること、水が美味しいことを理由に

長期使用されるお客様が多く、最近、20年使って

中身交換を申し出られたお客様がいてびっくりしました。

使い方にもよりますが、10年以上長期使用しますと、

水の甘味、水の柔らかさがそこなわれるような気がします。

それでも美味しい水であることには変わりがありません。

ゆうすい浄水器は、無添加活性炭と天然石の風化花崗岩

 

ゆうすい浄水器の 公式サイトはこちら

http://yodo-e.co.jp/ctgr_yuusui.html

 

◆◇—————————————————◇◆

株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP