ゆうすい浄水器の水は、天然のミネラルウォーター(3)

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

ゆうすい浄水器の水は、天然のミネラルウォーター(3)

スタッフブログ

2019/11/21 ゆうすい浄水器の水は、天然のミネラルウォーター(3)

 

ゆうすい浄水器は無添加の活性炭と天然石の風化花崗岩

で水道水を天然のミネラルウォーターにします。

 

飲み水は生体の細胞水として、老廃物の運搬や排せつ、

体温の維持などに重要な役割をはたしています。

通常、飲料水を含む水分摂取量は、一人1日約3ℓ

で飲料水からのミネラル摂取量は摂取量全体の20%

であるといわれています。

 

ボトルで販売されているミネラルウォーターの

ミネラル量は鹿児島の財宝のように硬度4で

ミネラルの非常にに少ないものもありますすが、

アルプスの天然水が硬度30で大体どこのメーカーも

この辺の数値です。

硬度とはカルシウムとマグネシウムを一定の数式に

あてはめてだします。硬度が高いとミネラル量が多い

ことが推定されます。

 

ところで東京の水道水の硬度は、平成15年で

だいたい60位と発表されています。

これはアルプスの天然水の2倍であり、

水道水の方がミネラルが2倍近く多いという

推測ができます。

 

普通ボトルで売られているミネラルウォーターというと、

水道水よりもミネラルが多いと勘違いされている方が

多いのですがこれは間違いです。

 

平成28年厚生労働省から、日本人全体について

すべてのミネラルについて、推奨量の20%前後

不足しているデータが発表されています。

 

ミネラルに関する限りは水道水の方が圧倒的に

多いのです。         (次回に続く)

 

ゆうすい浄水器は無添加の活性炭と天然石で水道水から

有害物を除去して、おいしい天然水にします。

 

ゆうすい浄水器の公式サイトはこちら

http://yodo-e.co.jp/ctgr_yuusui.htm

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP