ゆうすい浄水器は健康に良い水です(2)

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

ゆうすい浄水器は健康に良い水です(2)

スタッフブログ

2019/10/27 ゆうすい浄水器は健康に良い水です(2)

ゆうすい浄水器は無添加の活性炭と天然石の風化花崗岩

で美味しいミネラルウォーターを作ります。

 

ところで前回述べましたように良い水の条件の1として

1 生命体にとって有害な物質を含まないこと

ということがあげられます。

ここでいう生命体とは、人間に限らず、命ある生けるもの

すべてをさします。

当然のことであるのに、わざわざこれを条件として

あげなければならないほど、現在の水事情は悪化しています。

 

まず水道水について

水道水の原水はほとんどの場合、河川水を原水とします 。

河川水は、上流で、し尿処理水を含む下水処理水が流され、

下流で、水道原水として採水される場合があり、大阪市の

水道水のように、上流に数市の下水処理場があり、処理水が

川に流され、それをまた採水して水道原水として利用される

という ことがなされています。

したがって飲み水として安全な水にするため、殺菌処理は

絶対の要件です。

しかし水道水中の塩素は、殺菌剤であるので、これ自体生命体に

有害な物質であり、生命体に安全な物質とは言えません。

事実例えば、塩素の入っている水道水で金魚の飼育はできません。

これについてかって、多摩川浄水場のトップの水道水の専門家が

「金魚が死んでも、人間は大きいから、安全である」と

講演しているのを聞いて、びっくりした経験があります。

水道水に中和剤をいれて、無毒化することにより、

金魚の飼育が可能になります。

そうしないと水道水自体では、金魚はしにます。

(次に続く)

 

ゆうすい浄水器は無添加の活性炭と天然石の風化花崗岩を

使用して、安全出健康に良い水を作ります。

 

ゆうすい浄水器の公式サイトはこちら

http://yodo-e.co.jp/ctgr_yuusui.html

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP