ゆうすい浄水器は夢の浄水器です(9)

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

ゆうすい浄水器は夢の浄水器です(9)

スタッフブログ

2019/08/27 ゆうすい浄水器は夢の浄水器です(9)

ゆうすい浄水器は、無添加の活性炭と天然石の風化花崗岩

で水道水の有害物を除去し、イワナも生きる岩清水にします。

 

現在私達が飲む水道水は、殺菌剤として塩素が入っています。

川の表流水が、水源であり、上流には下水処理場があり

その処理水も水道原水にとりこまれているため、殺菌剤としての

塩素は必要悪で水道水として、私達のてもとに届くまでは、

飲み水としての安全なことが絶対必要になります。

 

しかし、届いた後、殺菌剤としての塩素が入ったまま

飲み水として、からだに取り込んだらどうなるでしょうか。

 

殺菌効果は、私達の腸内細菌だけではなく、からだの

あらゆる面に影響が出るとかんがえています。

アトピーのお子さんを生む母親の羊水は、塩素で汚染され、

塩素反応が出るという話を聞いたことがあります。

 

平成28年の厚生労働省の報告では、日本人の半数以上が

アレルギー反応があり、花粉症、アトピー、喘息

食物アレルギーにかかってていると発表しています。

 

私が子供を産む40年前には、アトピーという名前すら知り

ませんでした。水道水の消毒方法が塩素だけに頼る

急速ろ過方式になってから、アトピーがではじめました。

 

水道水だけが原因とは思いませんが、殺菌剤の入った水道水を

常時飲んだり、食べものを作ったりして体に取り入れることで

アレルギーの原因になっていることは否定てきないことです。

また殺菌剤として銀活性炭を使用している浄水器についても

同様なことがいえます。

 

安全な水を飲むためには、無添加の活性炭と天然石の風化花崗岩を

使用して美味しい水を作るゆうすい浄水器しかありません。

ゆうすい浄水器をおすすめします。

 

ゆうすい浄水器の公式サイトはこちら

http://yodo-e.co.jp/ctgr_yuusui.html

 

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP