ゆうすい浄水器のミネラル量は『アルプスの天然水の2倍以上』

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

ゆうすい浄水器のミネラル量は『アルプスの天然水の2倍以上』

スタッフブログ

2019/06/22 ゆうすい浄水器のミネラル量は『アルプスの天然水の2倍以上』

ゆうすい浄水器は、無添加の活性炭と天然鉱石の風化花崗岩を

ろ剤として美味しいミネラルウォーターをつくります。

 

前回硬度からミネラル量を推測できると申しましたが

水道水の硬度は65から75位で、ゆうすい浄水器の水も

同じです。

飲み水としてのミネラルウォーターが人気です。

ミネラルウォーターという名前から

皆さんミネラルが多いとお思いでしょうが

硬度をしらべると『サントリーのアルプスの天然水』は

硬度30、『い・ろ・は・す』は硬度30.8、『日田天領水』

は硬度32、『富士山のパナジゥム天然水』は硬度32、

『財宝』は硬度4です。

財宝を除いて地下水を原水としとているものは

だいたい30前後ですから、いずれも水道水や

ゆうすい浄水器の水の半分と見ていいでしょう。

特にミネラルウォーターなどと宅配しているものには

ミネラル表示すらしていないものがあります。

 

厚生労働省は2015年、「日本人の食事摂取基準の概要」

を発表しましたが、ミネラル特に微量ミネラルについて

ほとんどのミネラルについて推奨量にたりず、

推奨量の3分の2しか充足していないミネラルもあることが

わかりました。

 

人間は飲み水から必要量の20%を賄うといいますが

ミネラル分の不足は体の不調を招きます。

骨粗しょう症やアルツハイマーはミネラル不足が原因です。

ゆうすい浄水器は無添加活性炭と天然鉱石の花崗岩をろ材として

水道水に付加して約10%のミネラルが溶出しています。

ゆうすい浄水器をおすすめです。

自然浄水 ゆうすい浄水器

 

ゆうすいの公式サイトはこちら

http://odo-e.co.jp/ctgr_yuusui.html

 

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日:土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP