ゆうすい浄水器は赤ちゃんのための浄水器です(2)

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

ゆうすい浄水器は赤ちゃんのための浄水器です(2)

スタッフブログ

2019/03/02 ゆうすい浄水器は赤ちゃんのための浄水器です(2)

ゆうすい浄水器は、無添化の活性炭と天然石の風化花崗岩

という天然素材をろ材として、赤ちゃんにも安心安全な

浄水器を提供しています。

ゆうすい浄水器は塩素を10年以上除去します。

私が子供を育てた昭和50年代

アトピーなんていませんでした。私が初めて聞いたのは

昭和55年、次女が小学校1年になったとき、クラス担任から

「クラスにアトピーの子供がいるけど、うつらないから

いじめないように」と回覧がまわってきて、初めて

そういう病気があるんだと思ったのです。

私は水道水の塩素殺菌に原因があるとおもっています。

誰でも口にする水道水は、昭和40年頃から、急速ろ過という

塩素だけに頼る殺菌になりました。まずアンモニアの11倍の

塩素を投入する前塩素処理という浄化方法がとられ、さらに

消毒のために後塩素処理として塩素が投下されます。

塩素は殺菌剤です。人間の細胞にとっても殺菌剤として

働きます。

現在3歳児までのアトピー性皮膚炎の発症率は31.6%

と発表されています。

生まれて2,3か月頃、顔や全身が赤くなり、またただれ、

湿疹ができるアトピーの子供は本人には責任なく、

赤ちゃんの育つ環境である母親の羊水の悪化のせいだ

といわれています。羊水は母親の食べたもの、飲んだもの

で作られます。そのひとつに、母親の羊水を調べると

塩素反応を起こすと聞いたことがあります。

母親が直接口ににしなくても水道水で洗った野菜にも

影響を受けているのです。

くどいけど塩素は殺菌剤です。

水道水は塩素が入っているので、金魚の飼育はできません。

金魚が死ぬような水を、母親が口にしたら

アトピーの子供ができるのも仕方ありません。

健康な子供を育てたいのなら、水道水は塩素を除去して

使用するしかありません。

ゆうすい浄水器は設置したまま10年以上塩素を除去します。

ほかにこのような性能のものはありません。

ゆうすい浄水器をおすすめします。

img_1946%e5%b9%b3%e6%88%9019%e5%b9%b411%e6%9c%8823%e6%97%a5%e9%87%91%e9%ad%9a2

 

ゆうすい浄水器の公式サイトはこちら

http://yodo-e.co.jp/ctgr_yuusui.html

 

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日: 土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP