ゆうすい浄水器の水には地下水に多い炭酸もふくまれています

株式会社淀エンタープライズ

0287-54-0510

〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地 

電話受付:月~金 9:00~17:00

ゆうすい浄水器の水には地下水に多い炭酸もふくまれています

スタッフブログ

2019/01/25 ゆうすい浄水器の水には地下水に多い炭酸もふくまれています

ゆうすい浄水器は無添加活性炭と天然石の風化花崗岩を

ろ材として美味しい水を作ります。

昭和60年4月「美味しい水研究会」が水の味をよくするものとして

硬度、ミネラル類、遊離炭酸、過マンガンカリウムの消費量の

すくないことをあげています。

硬度とはカルシウムとマグネシウムを一定の数式にあてはめて

どのくらいはいっているかを量でしめすもので、硬度100位下が

軟水とされています。日本では沖縄だけが、硬度180位で

カルシウムが多い、えぐみのある水といわれています。

遊離炭酸というのは、水に溶け込んでいる炭酸ガスのことで

水にさわやか味を与えておいしくするといわれています。

硬度、ミネラル、遊離炭酸は水の味をよくする成分ですが

いずれも地下水に多く含まれているといいます。

また過マンガン酸カリウムとは、水の中の有機物を酸化させる

のに必要な量をいい、一般にこの量が多いと有機物が多い水となり

、有機物がすくないと過マンガン酸カリウムの消費量も

少なくなるので美味しい水となります。有機物とは動物のフンや

同色物の腐敗したものなどをさします。

ゆうすい浄水器の水と水道水を比較しますと硬度は水道水と同じ

水に含まれる炭酸ガスは水道水が1リットル中2.2mgなのにたいし

5.5ミリグラムと倍以上になり、蒸発残留物は水道水が1.5mgのとき

1.3mgと少なくなっており、水道水をゆうすい浄水器にとおすと

いずれの数値もよくなり、水の美味しさをうらずけています。

 

水をグラスに注ぐ

 

ゆうすい浄水器の公式サイトはこちら

 

http://yodo-e.co.jp/ctgr_yuusui.html

 

◆◇—————————————————◇◆
株式会社淀エンタープライズ
〒324-0234 栃木県大田原市前田628番地

電話番号:0287-54-0510
FAX:0287-54-0289(24時間受付/年中無休)
営業時間:9:00~17:00 定休日: 土日祝
◆◇—————————————————◇◆

TOP